クイズ王の雑学塾

かんちく

古代、神功皇后が朝鮮半島へ遠征する際、魚が釣れるか否かで勝敗を占いました。その時にアユが釣れたことから、鮎(あゆ)という漢字ができたとする説があります。ちなみに、中国でははナマズを表します。

関連する雑学